dms9000 blog

ゲームプロデューサー8年、ネットの事業企画やマーケ10年、スタートアップ経営者2年と渡り歩いてきましたので、その辺の話を書いています

おすすめの分析ツール、仕組み化

更新を不定期にするとお話ししたら、相談が増えました。これも友人からのリクエストです。「おすすめの分析ツールを教えてほしい」とのことです。

 

確かに得意分野ですが、これって個別相談の世界ですね…
アナリティクスは予算、現在の分析環境、導入対象サービスの成長ステージ、社内のデータアナリティクスの練度、データサイエンティストの有無など変数が様々です。汎用的にお役に立てるお話ができかねます…

ひとまず、過去に自分が作った仕組みのお話をします。

 

<方針>

  • 分析専用環境は用意した方が色々と便利
  • データを共有するなら自動化!
  • アナリストはExcel使うな。BIで出せ(効率良し、処理も早い、ミスする工程も少ない)

 

<環境>
■Big Query

cloud.google.com

  • 従量料金ですが、安い
  • 他ツールと連携しやすい
  • とにかく、あらゆるツールで集積したデータ(個人情報を除く)はBig Queryに流し込むという大雑把な運用でOK

 

ダッシュボードツール>
■re:dash

redash.io


無料のダッシュボードツールです。もはやスタンダードとなりつつありますね。

  • Big Queryと連携できる
  • SQLを仕込んでおけば、定期的に見たい(見せたい)指標を自動取得、自動グラフ化できる
  • ダッシュボードごとにアクセス権限を設定可なので、社外のステークホルダー(株主など)にもシェアしやすい
  • slack連携もできるので、いちいち見に行かなくて良い。KPIをslackの全社員が閲覧できる部屋に自動吐き出しすると楽
  • この辺の設定は非エンジニア(アナリスト、マーケ)で対応可

 

<BIツール>
■tableau

www.tableau.com

  • お値段は高いが、かなり使える
  • 無償版を試しましたが、 これさえあれば大概の分析はできます。
  • 他ツールとの連携先も多く、UIがよくできています。
  • 金さえあればこれを使うべき。

が、予算に見合わず、泣く泣く諦めました。

 

■Power BI

powerbi.microsoft.com

  • 有料ですが、スタートアップは条件さえクリアすれば2年間タダのプランが有りました(現在も有るかはご自身でお調べください)
  • これもBig Queryに接続し、相関分析などのちょとした分析を実行して、さくっとグラフ化するツールにしていました。Excelで組むより断然早い。
  • 仕様上、分析を実行するのはWinマシンのみといった制約があります(データ閲覧だけならMacでも可)。

■R studio

www.rstudio.com

  • 無料
  • 複雑な統計処理に長けたBIツール
  • 課題は、使う社員に統計の知識と簡単なプログラム知識が必要なため、敷居が高い

<得られたこと>

  • Big Query+re:dash+Slackでデータ共有を完全自動化
  • 社内でデータアクセスのハードルが下がり、PDCAサイクルが加速した
  • アナリストはSQLを叩く係から分析専門に深化がはかれた
  • プランナーは施策にコミットする時間が増えた