dms9000 blog

ゲームプロデューサー8年、ネットの事業企画やマーケ10年、スタートアップ経営者2年と渡り歩いてきましたので、その辺の話を書いています

否定から入るけどアプトプットは建設的に

マイナス観点について補足します。
マイナス観点の立場は以下の考え方が必要です。

 

  • 単に否定するだけは絶対にダメ
  • 既存のスキームには課題の抽出、改善点の検討、妥当性の判断を行う
  • 提案に対して課題と改善を含めたA+α案、または別のB案を提案する
  • 提案内容に不足点があるならば、必要なアウトプットを提案する

 

つまり、否定的な観点から入るけど、アウトプットは建設的にしましょうね。

 

ベンチャーだと漠然とした状態でも走るけど、結果として「やったけど、ダメでした」とリソースの無駄使いになりがちです。
仮説と最低限のエビデンスを持ってブラッシュアップすると推進する確度が上がって無駄を省けますよーというお話でした。