dms9000 blog

ゲームプロデューサー8年、ネットの事業企画やマーケ10年、スタートアップ経営者2年と渡り歩いてきましたので、その辺の話を書いています

採用の進め方 tips

採用関連、たぶん最後です。ワンテーマで書くほどではないtipsです。

 

■人事担当者はいつ取るか?
経験上、良い人が来るか社員数が50名を超えてからで良さそうです。
ただ、最初は人事だけでなく労務、総務といった幅広い業務を担当いただいていました。

 

■オフィスエントランスにロゴを設置する
採用広報で写真映えすること、オフィスに表札不要になるといったメリットがあります。

moffice.tokyo

 

インターンでも良いので女性に働いてもらう
社員が男で占められていると、優秀な女性応募者が躊躇する可能性があります。
インターンでも良いので、女性に入社いただき、他の女性応募者に安心いただくのをお薦めします。
そのために、設立後初期の段階でも、オフィスは男女トイレ別をお薦めします。

 

■ミッション、ビジョン、バリューはいつ作る
これは想定以上にパワーを使います。
社員数20名〜30名までは社長や経営層で社員をフォローできるので不要です。
が、30名を超える段階で作成された方が良いでしょう。

50名に至るとミッション、ビジョン、バリューがないと社員のアウトプットにバラツキが出てきます。そのため先手を打つ形で30名に達したら、作成をおすすめします。


作り方は需要があれば、何らかの機会で書きます。