dms9000 blog

ゲームプロデューサー8年、ネットの事業企画やマーケ10年、スタートアップ経営者2年と渡り歩いてきましたので、その辺の話を書いています

アズールレーン、セールスランキングがブレる要因とは

アズールレーンは鉄血イベントや正月のスキン販売が終了し、セールスランキングが一段落した様子。ただ、イベント中は10位台、終了後の先週60位台となり、現在30位台とブレ幅が大きいのが気になるところです。

アクティブユーザー数や新規ユーザー数、継続率などは非公開なので分かりませんが、セールスランキングがブレる要因は一定の側面から推測できます。

 

以下はApp storeに公開されている「App内課金」の情報です。

実はこれ、売れている商品のランキングでもあります。

トップランカーと比較してみましょう。

 

アズールレーン

f:id:dms9000:20180122132926p:plain

比較的低価格の商品が1,2位にランクイン。

 

FGO

f:id:dms9000:20180122133029p:plain

高単価の商品が上位。さすが鍛えられた課金ユーザーです。

 

モンスターストライク

f:id:dms9000:20180122133222p:plain

最も高い商品が1位も2位は低コスト商品と重課金と低コストのバランスが良い次第。

 

リネージュ2レボリューション

f:id:dms9000:20180122133427p:plain

低価格商品が上位を抑えています。これでもセールスランキング3位にいるのはプロモーション投下量による新規ユーザーの獲得と思われます。

 

■まとめ

・上位ランカーは重課金ユーザー向けに高単価商品が売れている

・低価格商品+新規ユーザー獲得が奏功している

 

といった傾向です。

アズールレーンを重課金向けにしてほしいという意味ではありません。

「薄く広く感謝を込めて課金」というアズールレーンのスタンスは素晴らしいです。

あとは、新規ユーザー又は離脱ユーザーのリテンションと組み合わせることが寛容かと考えます。

 

www.agqr.jp

 

そこに来て、この発表です。

「発表はまとめた方が対象ユーザーに届く」考えの私ですが、このラジオ番組の発表は単独でも致し方ないと考えます。

なにせ、ラジオは番組表を2週間前に発表する必要があるので、2/3(土)→1/19(金)はギリギリなんですよね。1/22の実況に合わせるのはラジオ局の都合で厳しいかと。

 

ただ、プロモーションの打ち手が複合的ではない、失礼ですが場当たり的に見えるのが気になります。

以前指摘したように11月の交通広告のような単発打ちと同じく、今回のラジオ番組もマーケティングポートフォリオをあまり考えていないような気がします。

 

考えているのであれば、この辺りは複合的な何かが付随するからです。

・なぜ2/3なのか?

・なぜラジオなのか?

・実況との違いは?

・他のプロモーション施策とミッションは何が違うのか?

 

上位ランカーは、プロモーション展開を表面的に見てもこの辺りの意図が分かりやすいです。

 

仮説:アズールレーンは運営(≒イベント)とプロモーションが連動せず、プロモーションが複合的な施策として手を打てていない

これがセールスランキングがブレる要因ではないかと考えます。

 

Yostarさんを応援したいですが、すごくもったいなく感じます。

部外者の私にできるのはせいぜいダイヤを買うことくらいですが、是非Yostar さんには頑張っていただきたいところです。