dms9000 blog

ゲームプロデューサー8年、ネットの事業企画やマーケ10年、スタートアップ経営者2年と渡り歩いてきましたので、その辺の話を書いています

アズールレーンの検索トレンドを調べてみた

アズールレーン」の検索トレンドをGoogle トレンドで調べてみました。

Google トレンドは週単位で計測され、最も検索された週を100として他の週を相対評価しています。簡単に言うと、特定の単語の検索人気の変遷が見られます。

早速見てみましょう。

 

f:id:dms9000:20180105011433p:plain

①の2017/10/8〜10/14が最大値の100となります。

Yostarさんが10/12にメンテナンスのログを公開してネット上で絶賛された時期になります(という意味では、あの誠実な姿勢が拡散される要因になったと推測されます)。

 

それ以降、残念ながら右肩下がりとなりますが、②で若干回復します。

②は2017/12/24〜12/30です。つまり、セールスランキング1位を取った週です。

 

これだけだといまいちわかりませんね。

比較対象としてFGOを見てみましょう。

 

f:id:dms9000:20180105012548p:plain

山と谷を繰り返していますね。

主にFGOがオフラインイベントでオンラインイベントの発表をした際に山が来ます。

また、最新は1/1付近が最大値の100となっています。

これはTV特番やFGO2部のによるものと推測されます。

 

つまり、FGOは運営イベントやプロモーションによってユーザーの興味を喚起していることになります(皆さん、ご存知のようにFGO関連のワードがtwitterのトレンド入りするタイミングと重なりますね)

 

比較すると、アズレンはまだ運営部分で山を作れているものの、広報発表やプロモーションでは山を作れていないことになります(ここに今後の伸び代があることを意味します)

 

無論、このグーグルトレンド自体はあくまでもユーザーが検索した結果指標に過ぎません。実際はアプリのダウンロード数や継続率との相関を調べたりともう少し深掘りする必要はありますが、いったんはここまでに失礼します。